1/29/2018

追大ニュースより


【追大ニュース】地域創造学部小林善帆准教授 「広辞苑第七版」(岩波書店刊)を分担執筆  

いけ花文化史が専門の追手門学院大学地域創造学部小林善帆准教授は、1月12日に刊行された「広辞苑第七版」(岩波書店刊)の分担執筆を行いました。

改訂にあたり小林准教授は、総称について「生花・生け花・挿花・華道・花道」など様々に使用していたものを、「いけ花」という言葉で統一、執筆を担当した「いけ花」の項目は92項目に及びました。

今回の執筆を終え、小林准教授は「長年にわたり地道に、いけ花文化史の基礎的研究に取り組んでまいりましたが、それを反映させることができる機会が与えられて、うれしく思いました。ぜひ『広辞苑』第七版を開いてみてください。」とコメントしました。

Read more…

1/13/2018

2018年度 春季例会のお知らせ


以下の通り春季例会を開催いたします。是非、ご出席下さい。
会員以外の方の聴講も歓迎します。


日時:2018年2月24日(土) 午後1時~3時

場所:京都造形芸術大学 興心館 K41教室

報告者:小林善帆 (追手門学院大学 地域創造学部准教授)

題目:地域創造学部で「いけ花」を教える意義 ―地域文化という観点から

・12時50分までにご入室ください。
・駐車場は近隣のコインパーキングになります。

↓下記のHPのアクセス情報も参考にしてください。
http://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/access/

Read more…