12/15/2019

2020年度 春季例会のお知らせ

以下の通り、春季例会を開催いたします。
是非ご出席ください。
会員以外の方の聴講も歓迎します。

日時:2020年 1月27日(月)午後1時~3時(12時50分までにご入室ください。)
場所:京都工芸繊維大学
   松ヶ崎キャンパス 10 号館 3 階 313教室(言語・文化セミナー室)

報告者 吉川順子(京都工芸繊維大学基盤科学系准教授)
 題目 「欧米諸国におけるいけ花受容史の素描」

下記のHPのアクセス情報を参考にしてください。 最寄り駅から https://www.kit.ac.jp/uni_index/matsugasaki/ キャンパス内 https://www.kit.ac.jp/uni_index/campus-map/ 地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅「出口 1」から東へ。
10号館(学生食堂 KIT HOUSEの北側へはツタヤ駐車場角を曲がって
西北門よりお入りいただくと早いです。徒歩 8 分。)






Read more…

2019年度 冬季例会、無事終了いたしました。

以下の通り、冬季例会を開催しました。
日時:2019年12月12日(木)18時30分~20時まで
場所:中国山東省青島市松嶺路238-20-7
報告者:増野光晴さん(いけばな雪舟流 次期家元)
題目:現代社会におけるいけ花の展開

 初めての中国での開催でした。日本人、中国人だけでなく、アメリカ人やフランス人の青島在住者が集まり、在青島日本国総領事館副領事、教員、大学院生や学生など、多彩な顔ぶれが揃いました。

 増野さんのご報告は、はじめに現代いけ花についての、実作をともなう解説が行われました。その後、ご自身の舞台美術など多角的なお仕事や、日本に暮らす外国人へのいけ花の紹介を通して、今後のいけ花の可能性が述べられました。
 また日本のいけ花人口の減少に対し、海外や、日本における外国人により、いけ花の習得がみられることが、今日の傾向であることが報告されました。




Read more…