2/03/2020

2020年度春季例会、無事終了いたしました。

以下の通り、春季例会を開催しました。
日時:2020年 1月27日(月)午後1時~4時半
場所:京都工芸繊維大学
   松ヶ崎キャンパス 10 号館 3 階 313教室(言語・文化セミナー室)
報告者 吉川順子(京都工芸繊維大学基盤科学系准教授)
 題目 「欧米諸国におけるいけ花受容史の素描」

 今回のご報告では、いけ花は欧米諸国でどのように知られてきたのか、いつ頃、欧文文献に現れ、明治期開国以後、欧米人はどこでいけ花を目にしたのか。コンドルのほかにどのような研究書が出たのか。
 さらに、欧米の絵画や文学作品が、いけ花が知られる経路の一つとなった点など、これまでいけ花史において検討されてこなかった欧米に関係する諸事象についての、興味深い報告がなされました。
 そしてそれをうけて活発な意見交換が行われました。




Read more…